好条件のベビーシッティング探しはこちら!
Tips for Being a Virtual Babysitter

バーチャルベビーシッターになるためのアドバイス

2020-04-16

今や多くのご家族はお子さんを楽しませ、教育も行い、そして最も重要なこととして夢中にさせ続けてくれるものを探されているので、バーチャルでサービスを提供してくれるベビーシッターを必要としています。なかには語学や他の教科を指導できる誰かを必要としているでしょう。またご両親がやらなくてはいけないことに取り組むために、お子さんの気をそらすよう会話をしてくれる誰かをただ必要としています。どちらにせよケアファインダーは、ベビーシッティングのサービスでどのようにビデオプラットフォームを使うと良いか、いくつかのアドバイスをお伝えしたいと思います。 

1. プロであり続ける

リモートで働いているからといって、仕事に対するプロフェッショナリズムがなくていいというわけではありません。対面で行うかのようにオンラインセッション用の準備をして、しっかりとした姿を見せましょう。きちんと身だしなみを整え時間を守り、マナーを守りましょう。 

2. 場所を考える

場所というのは通常重要なので、自宅に誰かが他に一緒にいる時は、静かな場所を探すのは大変です。しかしあなたがビデオで対応するとなると、可能な限り静かでプライベートな場所を確保するべきです。もしお子さんを指導している時に騒音が立ってしまったり、まわりが散らかっていたりすると、お子さんの学ぶ能力や体験を妨げてしまいます。あなたの顔が逆光(通常薄暗いこともあります)になったり、スクリーンに近すぎたり遠すぎたりしないように画面内にきちんとおさまるようにも確認しましょう。 

3. すべての意識を向ける

もし対面でベビーシッティングをしている時は、携帯をおいてメールやソーシャルメディアの通知を無視することは簡単でしょう。しかしオンラインで勤務をしていると、通知を無視することはより難しくなります。あなたが働いているご家族にすべての意識を向けるようにしましょう。携帯を側にはおかず、セッション中にあなたの意識をそらしてしまうかもしれない通知はオフにしましょう。 

4. 繰り返して強化する

多くのお子さんは今オンライン学習にとても精通していますが、コンピューターを通じて概念や考えを理解するのはまだとても難しいといえます。もしあなたが指導しているとしたら、あなたが言っていることをお子さんが正しく聞くだけではなく、レッスンをしっかりと理解できるように、何度も繰り返して補強するように準備をしましょう。結局のところご両親は、お子さんを指導するためにあなたを雇おうとしています。もしあなたを雇い続けようとするならば、きっと進捗を確認したいと思うことでしょう。

5. インタラクティブにいよう

家庭教師をしているのであれ、お話をしているのであれ、オーディエンスをしっかりと引きつけることが必要です。質問を投げかけて参加してもらう機会をつくりましょう。物理的に同じ部屋で一緒にいるわけではないので、もしお子さんが過程の一部に参加していなければ、興味を失ったり気が散ってしまったりすることは容易に起こりえます。

6. 小道具を準備しよう

インタラクティブであるのと同じく、見た目を魅力的にすることも大切です。もし読み聞かせをするのであれば、物語の舞台を設定したり注目を惹きつけるために、手作りの小道具を準備することも考えてみましょう。あなたが読んでいる本の挿絵を共有するだけでも、ページをただ読んでいるだけよりも良いでしょう。

7. 創造力を働かせよう

ご家族のなかには、例えば学習の指導といった明確な理由をもってリモートであなたを雇うこともあります。しかし純粋にお子さんを楽しませる方法を探している場合もあります。楽しく、年齢に適切に応じたバーチャルアクティビティーを準備するようにしましょう。一緒に歌を歌ったり、ダンスレッスンをしたり、一緒に遊べるオンラインゲームをするのも良いでしょう。 こちらのリスト(英語のみ) には様々な素晴らしい提案や、考える上での手助けになるものが載っています。

好条件のベビーシッティング探しはこちら!