モス恵は滋賀県出身で、イギリスへの留学経験や海外での豊富な経験を持っています。青山学院大学経済学部に社会人入学し、2010年に卒業しました。ソニーとソニーモバイルコミュニケーションズの経営企画部門で10年間の勤務経験を持っています。このソニーグループで勤務している間に、仕事と子育ての両立に苦労している同僚や友人たちに多く出会いました。自分自身が子供を産み育てることを考え始めたときに、日本の保育やベビーシッターの選択枠がとても少ないこと、また高いスキルを持つ国際なベビーシッターと、ご家族をつなぐ実用的なサービスがないことに気づきました。

恵は、この共働きや国際的なご家庭への保育のサポートが不足しているという問題に気づき、ソニーを退職し、ケアファインダーを立ち上げることを決めました。彼女は、ケアファインダーの最初のバージョンを導入する間に1人目の女児を出産しました。現在は、東京でアメリカ人の夫、長女と長男、猫1匹と暮らしています。