あなたのご家族にぴったりのベビーシッターを見つけませんか?
熱中症予防のポイント

コロナ感染予防の夏- 熱中症予防のためのポイント

2020-07-28
長かった梅雨も明け、本格的な夏がやってきました。今年はコロナ感染予防のため、マスク着用の機会が多くなりますが、マスク着用により熱中症のリスクが高まります。
 
あなたのお子さんとご家族を、熱中症のリスクから防ぐためのシンプルなポイントをまとめました。
 
野外では
- 直射日光を避けるために、可能な限り帽子や日傘を使いましょう。
- 人と2m以上(充分な距離)離れている場合は、マスクを外しましょう。
- 涼しい服装、通気性の良い服装を心がけましょう。
- アイスパックや冷たいタオルなど、体温を下げるためのグッズを利用しましょう。
 
室内では
- エアコンや扇風機を使い、室温を低く保ちましょう。
- カーテンやブラインドを利用して、室内に日陰を作りましょう。
 
どんな場所でも
水分補給を忘れずに!喉が渇いていなくても、こまめな水分補給を心がけましょう。高齢者や小さなお子さんは熱中症になるリスクが高いので特に注意して下さい。マスクをつけている際は特に注意して、1時間に一杯の水を飲むなど水分補給を習慣にしましょう。
 
こちらの環境省・厚生労働省の「新しい生活様式(熱中症予防×コロナ感染防止) の健康対策について」のリーフレット) も参考にし、ご家族皆さんで暑い夏を健康にお過ごし下さい。
今すぐ登録してケアファインダーのすべてのサービスをフル活用!