夏休みの宿題チェックから学校で使う道具の確認までバッチリ。バイリンガルベビーシッターと新学期を迎える準備をしよう!

あなたのご家族にぴったりのベビーシッターを見つけませんか?
新学期 準備

夏休みの宿題チェックから学校で使う道具の確認までバッチリ。バイリンガルベビーシッターと新学期を迎える準備をしよう!

2019-08-21

8月も終盤に入り、長い夏休みもようやく終わりが近づいてきました。

子どもたちは学校や幼稚園がない毎日を楽しんでいても、はたらくパパとママにとっては何かと気がかりで落ち着かない日々でもあったのではないでしょうか……おつかれさまでした。

でも、待ちわびた新学期はすぐそこ。そろそろ子どもたちを学校生活に戻す準備をはじめなければいけません。

そこで今回は、お子さんが新学期をスムーズに迎えるための準備のポイントをご紹介します。

 

正しい生活リズムに戻そう!

夏休み中は、帰省や旅行なども間にはさむため、生活環境とタイムスケジュールに変化が生じやすいもの。

つい夜ふかしが続いて睡眠が不規則になったり、運動もせずにエアコンの効いた屋内にこもりがちになることから、生活リズムが乱れがち。

新学期が始まってすぐに整うものではなく、朝起きられないことから、学校や幼稚園に行くのがつらくなってしまう子もいます。

夏休み終盤は、外出の予定があってもなくても、とにかく早寝早起きを心がけて、生活リズムを戻しましょう。

早起きして学校図書館の夏休み開放日に行ってみる、毎朝親子で登校ルートを散歩をしてみるといった工夫もいいですね。

 

正しい学習リズムに戻そう!

夏休み中でも、毎日同じ時間に机に向かう習慣をつけることが理想的です。

けれども「今日できなくても明日がある」という油断から、一日中何もせずにダラダラ過ごしがち。

しかし、夏休みが終わればまた、毎日朝から放課後まで授業を受ける日々が始まるのです。

学習リズムのも立て直してあげたいところですね。。

まずは、とにもかくにも、宿題をやりきること。

どの学年であっても、2学期からは、ほとんどの科目でカリキュラムが急に難しくなってきます。

夏休みの宿題は、そこに向かうための準備です。

また、宿題が終わっていないと、提出できない負い目から、学校に行くこと自体がおっくうになってしまうことも。

小学生から中1までの子どもの場合は、パパママがひとつずつ最終チェックをしてあげるとよいでしょう。

その際の声がけとしては、「あなたのがんばりをみせてね」と、結果ではなく努力の成果に関心があることをアピール。

そしてワークやドリルでは地道な努力の積み重ねを、自由研究や読書感想文、絵などではその子らしいセンスが光るポイントを見つけて心から感心すると、新学期への自信とモチベーションが蓄えられますよ。

宿題が早々に終わっている子の場合は、新学期から入る項目を軽く予習してみたり、得意な教科のワークに取り組むことを勧めてあげてください。

 

学校の道具を点検・新調しよう!

新学期が始まると、夏休みの宿題はもちろん、そのほかにも持ち物や提出物がいっぱいです。

夏休み終盤には、親子で指差しチェックをしながら準備ができるといいですね。

まずは始業式に必要なものがそろっているでしょうか?

この日だけでも、上履き、防災頭巾、通知表(コメント、印鑑)、保健関係のプリント(歯磨きカードや健康カード)、新しいぞうきん、マスク、歯ブラシ、コップ、夏休みの宿題(工作や自由研究も含む)、連絡帳、ふでばこと、抱えきれないほど!

それでも、初日から忘れ物をすることがないように気をつけてあげることが大切です。

とくに1学期に忘れ物が多かった子どもは、親が手伝ってあげたほうがいいでしょう。

そして、新学期を気持ちよくスタートできるように、学校や幼稚園で使う道具や身につけるものも確認してあげてください。

ノートや鉛筆といった消耗品の買い替えは必要ですか?

絵の具や習字道具なら、無くなった色がないかどうか、墨汁が足りているかどうか。

もし新調する必要があるものがあれば、最後の週末に対応することができますし、新学期へのモチベーションアップのためにも、ちょっとした文房具なら好みのものを新しく買ってあげても良いかもしれませんね。

 

部屋や机をきれいにしよう!

モノが散乱して片付かない部屋では、せっかく勉強する気になっても集中できません。

新学期を迎える準備のひとつに、部屋や机回りの整理整頓や片づけを取り入れてみてはいかがでしょうか。

お掃除が嫌いな子どもでも、「お部屋の模様替えをして気分を変えてみようよ!」と声をかければ、案外やる気になるもの。

家具を大きく動かせば、本当に気持ちもリフレッシュできます。

その際には、子どもの希望やアイデアをできるだけ取り入れてあげてください。自分のイメージどおりの居心地が良い空間が完成すれば、勉強へのモチベーションもアップ。

さらに、自分でがんばって片付けたお部屋なら、二学期からは自分で片付けだってできるようになりますよ。

 

学校生活の変化を予測してイメージしておこう!

夏休み明けの二学期は、運動会をはじめとした学校行事の準備や練習が続くところがほとんどです。

そのため、時間割がイレギュラーとなることも多く、さらに科目を担当する先生が切り替えとなる時期と重なることもあります。

夏休み前の学校生活でなじんだパターンの変化についていくことができないことがきっかけで、登校渋りがはじまることも。

これを防ぐために、夏休み終盤には、新学期から始まる学校行事を親子で確認して、当日を迎えるのが楽しみになるようにイメージをふくらませておきましょう。

ここは、パパママが心からワクワクしてみせることがポイントです。

科目の先生が変わることなども、あらかじめわかっていれば、子どもなりに心の準備ができますよ。

 

学校の友だちといっしょに遊ぶ機会をつくろう!

長い夏休みは、登校・登園が無い分、友だちと過ごす機会が減ってしまいます。 家族とばかり接していると、新学期を迎えた時に同年代の友だちとのコミュニケーションがうまくいかず、ギクシャクしてしまったり、ニガテな友だちと会わなければいけない不安から、学校へ行くことに抵抗を感じてしまうことも。

夏休みの間、学童施設や塾に通えていた子なら十分。

そうではない場合、夏休み終盤はとくに、学校の友だちと遊ぶ機会を積極的につくってあげたり、学童施設や児童館、子ども向けイベントといった同年代の子どもと関わることができる場所へおでかけしてみてはいかがでしょうか。

子ども同士のコミュニケーションを思い出して、新学期も友だちとスムーズに学校生活を送れるようになることにつながりますよ。

 

子どもの不安を和らげてあげよう!

幼稚園や低学年といった幼い子どもたちに多いことのひとつに、学校が始まることで、夏休み前と同じように両親と離れて過ごす時間が増えることが不安で、登校・登園へのモチベーションが下がるという問題があります。

夏休み終盤を親子で過ごす時間を増やしたり、逆に親以外の他者とも楽しく過ごせた経験などから少しずつ不安を和らげて、家から社会に出ていっても大丈夫だという自信を与えてあげたいところ。

子どもの目線で温かく見守ってくれるベビーシッターとの関りなども通して、安心感を少しずつ増やしていきましょう。

 

バイリンガルベビーシッターサービス・ケアファインダー

新学期の準備は、親子でやるのがもちろん一番理想的。でも、その時間がない場合は、これまでお話した項目の一部をアウトソーシングすることも可能です。

ベビーシッターを雇って、夏休みの宿題のチェックや荷物の確認、お部屋の模様替えなどを子どもと一緒にすすめてもらってはいかがでしょうか。

バイリンガーベビーシッターサービス・ケアファインダーに登録するベビーシッターは、すべて厳しい審査をクリアしたバイリンガル。

教職の資格を持つシッターや現役大学生シッターも在籍しているので、勉強を見てあげることはお手のもの。

出身は、日本はもちろん、世界60ヵ国にもおよび、英語、中国語、韓国語、フランス語、ロシア語など、さまざまな言語を話すことができますが、初めての方には、海外経験のある日本人バイリンガルシッターをおすすめすることもあります。

料金は、時給換算の明朗会計! 国際色豊かなベビーシッターを、下は1500円から利用可能です。

英会話レッスンはもちろんこと、子どもたちと日常を共に過ごすベビーシッターだからこそ、衣・食・住・遊び・学びのすべてを日本にいながら英語オンリーに切り替えることが可能に。

子どもたちはシッターとの会話を通して、日常生活に必要な言葉をドンドン吸収することができます。

そして、先生ではなく、子どもの目線で寄り添うシッターになら、自ら英語で話しかけることもそうむずかしくはないはず。 第二言語による双方向コミュニケーションの良い練習になります。

バイリンガルベビーシッターと新学期の準備をやり遂げることで、二学期以降の英語学習へのさらなるモチベーションアップにもつながることでしょう!

 

新学期準備応援キャンペーン開始

ケアファインダーでは、お子様の夏休み終了を迎えるパパママを応援するために、「新学期準備応援キャンペーン」をお贈りいたします。

本日より、プレミアム会員の初月利用料金を25%割引。 アップグレードいただく際に、ぜひ下記のディスカウントコードをご利用ください!

ディスカウントコード:BTS2019

*このディスカウントコードは9月30日まで有効です。

今すぐ登録してケアファインダーのすべてのサービスをフル活用!
あなたのご家族に最適なベビーシッターを探しましょう!