あなたのご家族にぴったりのベビーシッターを見つけませんか?
CareFinder Babysitter of the Month Rachel

今月のベビーシッター: レイチェル

2019-11-20
私達ケアファインダーは、多様で多才なベビーシッターが多くいるこのコミュニティーを誇りに思っています。ケアファインダー・チームは多くの時間と労力を費やし、ケアファインダーをご利用頂く多様なご家族のために、資格や信頼だけでなく、ご要望にあう優れたべビーシッター探しのお手伝いを行なっています。
 
ケアファインダー では毎月、この多様なケアファインダーコミュニティを代表するベビーシッターさんのご紹介を行なっています。今月はレイチェルさんをご紹介します!
 
レイチェルさんはイギリス出身で、乗馬の指導者としての経歴をお持ちです。また、彼女は動物が好きで、ディズニーの大ファンでもあります。お子様に英語やヨーロッパの歴史を教えること、お子様と一緒に塗り絵を行なったり、公園で遊ぶことも得意です。料理については、温めなどの簡単な食事の準備のお手伝いができます。
 
今月のスーパースター・ベビーシッターのレイチェルさんのことを詳しく知るために、いくつか質問をしました。
 
ベビーシッティングを始めたきっかけは何ですか?
子ども達と過ごすことや子ども達に何かを教えることが楽しいからです。
 
ケアファインダーのベビーシッターとして働く中で、好きな点は何ですか?
ケアファインダー・チームは、プロフェッショナルかつ、とてもフレンドリーです。私は、日本のどの地域でも利用できるサービスが好きです。ですので、もし私が東京を離れて大阪に移動したとしても、仕事を見つけることができるところが魅力的です。
 
ベビーシッティングの何が一番好きですか?
私は私の知識を、次の世代に広めることが大切だと思っています。文化や人種が異なる人々と生活したり働いたりすることは平等にあるべきだと考えており、また、子ども達はもっと思考を広げるために異なった文化を経験することが大切だと考えています。
 
ベビーシッティングで一番難しいと思うことは何ですか? 
ご家族との最初の面談です。初めてご家族と会うことはお子様とご家族の両方との関係を構築し始めるためにとても重要です。私は、乗馬の指導者で、たくさんの子ども達に教えていたことがあります。その中でも関係を築くのに少し時間かかることもあります。
 
休みの日には何をしますか?
私は動物が好きで、特に馬や犬が大好きなので、公園や動物がいる場所へ行くことが好きです。私は上野公園が大好きで、よく訪れます。
 
また、私はディズニーの大ファンで、ディズニー映画を見たりディズニーの音楽を聞くことが好きです。特にリトルマーメイドの曲を聴くことが好きです。先日、リトルマーメイドがテーマになっているOH MY CAFEに行ってきました。
 
私はずっと日本に来たかったので、日本の美術館や神社や寺院に行くことも好きです。今度の土曜日は明治神宮に行こうと思っています!
 
ベビーシッティングのお仕事はあなたの生活にどのような影響を与えましたか? 
子どもたちと働くことは私に素晴らしい喜びを与えてくれ、
子ども達が学びの中で育っていく姿を見れること、その学びに私自身が携われることがとても素晴らしいことだと思います。
それに私は、ゲームなどを通して、子ども自身がアイディアを次々に出していく子ども同士が影響しあえることに携わることも好きです。
 
ベビーシッティングのお仕事の素敵な思い出や出来事はありますか?  
子どもたちの乗馬指導を行なっていた頃、ランチタイムになると馬達に囲まれて子どもたちとご飯を食べました。その子ども達が乗馬の初心者から独立した乗馬者に成長する姿を見ることに大きなやりがいを感じました。他にも、恥ずかしがり屋な子どもに、馬を通して打ち解けるお手伝いをしました。馬はジャッジをしないのでその子はすぐに打ち解けられるようになり、私自身も同じやり方を馬から学んだことがあるからです。
 
お子様のケアをするときに大切にしていることは何ですか?
子どもたちはみんなそれぞれ異なるため、ひとりひとりと異なった接し方を心がけています。慣れるのに長い時間がかかる子もいれば、すぐに打ち解けることのできる子もいます。ディズニーの話やスポーツ、テレビや映画などの違った話題で話し始めたりとそれぞれの子どもたちが興味のあることを探し、子どもたちと打ち解けることを行っています。
 
何か他に伝えたいことはありますか?
ケアファインダーは素晴らしいサービスだと思います。ケアファインダー・チームはプロフェッショナルでフレンドリーなチームで、私のような訪日者と日本に住んでいる人々との交流を深めることを助けていると考えます。
今すぐ登録してケアファインダーのすべてのサービスをフル活用!